ホーム > 製品案内(分類別) > 環境改善 > 油水分離装置(浮上油回収装置)ハイスキマー

油水分離装置(浮上油回収装置)ハイスキマー

油水分離装置(浮上油回収装置)ハイスキマーの画像 油水分離装置(浮上油回収装置)ハイスキマーの画像2

メーカー

広和エムテック株式会社

特長

■液面を自動追従するサクション機構により、水位の変動や波立ちのある水面でも使用可能です。
■従来のオイルスキマーとは比較にならない高スピードで回収できます。
■超小型の装置で狭いところにも設置が可能です。
■高粘度の浮上油も吸引可能です。

トピックス

広和エムテックが独自に研究開発した表層液吸引装置「Qポット」を搭載しています。
これにより設置後の水位変動にも自動追従し、常に表層液のみの吸引が可能です。

~Qポットシステム(Quick SoctionPot System)とは?~
 
広和エムテックが独自に研究開発した全く新しい表層液吸引装置で、日本を始め世界各国で特許を取得している画期的な装置です。

吸引液の浮力によって液面の変化に追従して、常に表層液のみを吸引し設置後の水位変動にも調整不要です。形状も小型・シンプルな構造で故障がありません。また、分解清掃も簡単にできます。

~Qポットの作動原理~
Qポットの作動原理画像
[1]ポンプの作動でQポット内の液が吸い出されると、フロートが下がりジャバラも縮みます。
   水面より下にフロートが下がり水面の液がQポットに流れ込みます。

[2]ジャバラ構造のQポットのフロートは、中にはいった液の浮力で浮いています。
   この時フロートはジャバラ外の液には浮力の影響を受けません。

[3]流入した液の浮力で、再びフロートは[1]の状態まで浮き上がります。
   そして引き続きポンプのQポットの水を吸引[2]の状態となり液が吸い込まれます。

用途

工作機械クーラントタンクの浮上油回収、洗浄槽の浮上油回収、
コンプレッサードレン水の浮上油回収、冷却水の混入油の除去、排水施設の浮上油回収。

ページの先頭へ