ホーム > 製品案内(用途別) > 研削加工現場 > 研磨材

研磨材

メーカー

インターナショナルダイヤモンド株式会社

特長

    お客様からの生の声を反映させた製品づくりをモットーとし、ダイヤモンド・CBN砥石や電着砥石を40年以上に渡って提供し続けています。

トピックス

  • 「スリットフィニッシュ」
    従来のヤスリに比べ格段に極薄であり、今まで挿入できなかった隙間[スリット]部の加工に
    最適です。3種の形状、4種の粒度#200,#400,#600,#800 をラインナップ。
    用途により使い分けができます。台金(母材)に特殊材質を使用、極薄ながら強くてしなやかさを兼ね備えているため、折れない設計です。
    ダイヤモンド電着のため、超硬、セラミック、焼入れ鋼等~樹脂等まで適応範囲が広く使用できます。

    【主な用途】金型の微調整  精密部品等狭細部(狭い隙間)の加工          
    従来工具で入らない箇所 超硬 セラミック 焼入れ鋼等  樹脂 その他

  • 「マイクロフィニッシュ」
    今まで届かなかった狭細部に「超極細」のダイヤモンドヤスリ。
    市販のシャーペンをホルダにそのまま使えるタイプ!

    シャーペンの芯と同じ細さの超極細ダイヤモンドヤスリです!
    【市販のシャーペンをそのままホルダーと使用】できますので、セットが簡単です。
    ノックすれば突き出し量を調整できますし、ペン先が細いので加工部が見やすい!
    両側にダイヤモンドがついていますので、2倍お得な【ダブルエンドタイプ】です。

    丸タイプ、角タイプの2タイプありますので、より加工部に適した形状をお選び頂けます。
    丸タイプはφ0.3、φ0.4、φ0.5、φ0.7。角タイプは□0.5、□0.7をラインナップ 。
    小径内部、複雑な形状部、従来工具で届かない細溝等、作業内容が広がります。

    【主な用途】 金型、精密部品、プラモデル/模型、ネイルアート、工芸品 用途は様々です!

  • 「ミラーシリーズ」
    3種類のシリーズにより、磨きの可能性を引き出します。豊富なラインナップ 嬉しい均一価格!

    【ミラーペースト】 汎用性の高いオイルベースの油性ダイヤモンドペースト。
    【アクアペースト】 洗浄が簡単にできる水溶性のダイヤモンドペースト。
    【ミラージェル】 混ぜる手間なし、いつでも均一な濃度の希釈済みダイヤモンドペースト。

    より多くの切れ刃が、適度に微小破砕を繰り返し、スクラッチの発生しにくい、上質な仕上面が得られる、磨きに最適な砥粒を使用しています。
    ダイヤモンドの含有量も3種類(ミラーペースト・アクアペースト2種類)ご用意しております。材質、用途、加工方法に応じてお選び下さい。
    粒度別に14種類すべて色分けしておりますので、容易に見分けられることができます。
    シリーズ・粒度・含有量はどれを選んで頂いても価格は均一です。

    容量は6g、12gのシリンジタイプと、40g、65g、101gの大容量タイプをラインナップ。

  • 「ダイヤモンド電着ヤスリ」
    豊富な種類(21種類)、選べる粒度(#80~#1000)大きなバリもスピーディーに!

    アンギュラーで破砕性の良い砥粒を採用している為、切れ味が持続します。
    角落ち対策の検討を重ね、より均一なメッキ層の厚みでダイヤ保持力を高めた結果、角が落ちにくく、耐久性が向上しました。
    鮮やかなグリーンな柄は、油がついても滑りにくく、手が痛くならないラバー素材を採用。
    粒度別の色リングも付けていますので、ひと目で識別しやすくなりました。

    21種類の形状のバリエーション、他社にはない12種類の粒度から選べますので、
    より作業性を高め、ひとつ上の品質を得ることができます。

    【主な用途】 超硬、非鉄金属、焼入れ鋼、ガラス、強化プラスチック、カーボン 等

  • 「ヴァリアスター」
    仕上げ加工専用レジン砥石 光沢のある美しい仕上げ面を1枚の砥石で!

    金型部品・精密部品・精密治工具等は、年々面粗さはもとより
    見た目に光沢のある美しい仕上げ面が要求されるようになりました。
    特に鋼の仕上面では砥石通過痕がはっきりし、乱反射により白っぽく見えることから、
    見た目で粗いと指摘されることがあります。

    また、超硬・ダイス鋼・ハイス鋼等異なる材質の仕上げ加工において
    砥石の交換、ツルーイングが必要となり、作業効率の低下を招いていました。

    ヴァリアスターのボンドは仕上げ加工で【異なる材質を1枚の砥石で対応可能】にすることと、
    光沢のある美しい仕上げ面を追及しました。
    特殊樹脂を採用し、各加工物材料を考慮したフィラー(充填剤)を
    バランスよく配合することにより広範囲な仕上げ加工を実現しました。

    【主な用途】 超硬・ダイス鋼・ハイス鋼の仕上げ加工

  • 「ダイヤモンドハンドストーン」
    材質、用途別に4種類ラインナップしたハンドツール。手と一体感のあるオリジナルグリップ!

    すべて社内で手創りのこだわりのハンドツールです。
    9種類の粒度と3種類の幅、様々な加工にフィットした選択が可能です。

    ・ビトリファイド特有の砥粒保持の強さで形状崩れがしにくい【マルチフィニッシュ】
    ・ワークに負荷をかけず目詰まりの低減を目指し切れ味重視の【セラフィニッシュ】
    ・食いつきの良い当たりが柔らかで、被削材との感覚が指先に伝わる【ツールフィニッシュ】
    ・ダイヤ焼結体だから超高寿命。カケ防止加工に最適な新感覚の【ギガハードラッパー】

    【主な加工対象】 超硬、非鉄金属、焼入れ鋼、ハイス鋼、ガラス、PCD、カーボン、
    アルミナ、ジルコニア、窒化ケイ素、炭化ケイ素、、強化プラスチック、硬質ゴム 等


  • ページの先頭へ